見直しをしっかり | 仕事の環境を整えよう〜オフィスオシャレ化でプラス個性〜

仕事の環境を整えよう〜オフィスオシャレ化でプラス個性〜

見直しをしっかり

見過ごされがちなオフィスレイアウト

うちの事務所は狭くて使い辛くて困ると聞くと、どんなイメージを持つだろうか。このような意見は以外に多い。とはいえ、特に日本人は控え目な人が多いため、このよな意見があっても我慢してしまうケースは珍しくない。これは、はたからすればやりづらい環境の中で仕事をしているという涙ぐましい話としか、映らないかもしれないが、会社経営者としてはそうは行かないのである。何故なら、昔から時は金なりという言葉があるとおり、時間の無駄を経営者は一番嫌うはずだからである。では、そうならないために経営者は、そして社員は事務所の中で何が出来るだろうか。特に今回は、費用をかけずにこの事がどのように行えるかに注目してみる事にしよう。

思い切って事務所の状況を見直す

上記でも述べたように、使い辛い事務所の状況を改善する方法の1つが、オフィスレイアウトの見直しである。このオフィスレイアウトの見直しは、一番手っ取り早く行う事ができ、一番費用を掛けずに行う事が出来る方法である。しかし、ここが肝心なところで、このオフィスレイアウトを経営者が独断で決めるのではなくて、社員の意見を十分に聞いた上で、このオフィスレイアウトに着手するのが一番良い方法と言える。つまり、その時だけ経営者の立場を少し脇に置き、現場の声に耳を傾け、実際的や現実的であれば、それを採用するという方法である。そうすれば、仕事に効率的なオフィスレイアウトが実現し、副産物として、経営者に対する信頼という欠かせないものまで得ることに繋がるからである。では、事務所の配置に苦情が囁かれているなら、是非このオフィスレイアウトに 着手する事をお勧めしたい。